オレンジコミュニケーション株式会社
代表取締役  川口 玲子 

大学卒業後、NEC(日本電気株式会社)にてシステムエンジニアとして、大規模プロジェクトのプロジェクト管理に携わる。 その後IT系専門学校や大学の講師、企業研修講師として、活動する。2010年オレンジコミュニケーションを立ち上げ、システムエンジニア時代の過酷な職場環境から学んだ体験を活かし、ヒューマンスキル系の研修に力を入れている。受講者のモチベーションの維持のむつかしさや、学生世代のコミュニケーションの希薄さから、またSE時代に経験したプロジェクトメンバの疲弊などからアンガーマネジメントはじめ、ヒューマンスキル系の研修に力を入れている。講師歴は20余年となる。現在はコミュニケーションをキーワードに幅広く講師活動を行っている。

長年IT教育にかかわってきた者として、易しくわかりやすく利用者視点に立ったセキュリティやIT活用の啓発教育に力を入れている。またビジネスメールをビジネスツールの活動として、相手目線でのコミュニケーションメッセージという視点で研修に取り入れている。

マインドスキルである「コミュニケーション」、「アンガーマネジメント」、「アサーション」などをはじめ、ビジネススキルとして「チームビルディング」「ファシリテーション」「プレゼンテーション」などの研修を実施している。職場やチーム、プロジェクトにおける円滑な人間関係を築くことや、自分自身のマインドに働きかける研修で、仕事へのモチベーションアップにつなげている。研修では演習を取り入れた、体験型学習を通して、受講者に気づきによる学びを提供している。

受講者の学びの段階を「知らない」→「知っている」→「わかる」→「できる」と位置付けている。どのような受講者が参加しても、学びの段階をひとつでも高めることをモットーにしている。そのために受講者ひとりひとりを深く観察し、タイムリーにコミュニケーションをとりながら、各受講者に合ったアプローチを行うことに心を砕いている。

これまでの主な関与先(順不同)

野村総合研究所、日興システムソリューションズ株式会社、日立インフォメーションアカデミー株式会社、キヤノンITソリューションズ株式会社、東芝インフォメーションシステムズ株式会社、株式会社インテック、静岡コンピュータサービス株式会社、鈴与システムテクノロジー株式会社、静岡県産業振興財団、静岡商工会議所青年部、島田青年会議所、中小企業同友会静岡支部、常葉大学短期大学部、学校法人静岡理工科大学、静岡産業技術専門学校 ほか

ヒューマンスキル系認定資格

  • 一般社団法人日本ビジネスメール協会 認定講師
  • 一般社団法人日本アンガーマネジメント協会
  • ファシリテーター、アドバイザー、キッズトレーナー
  • 日本コミュニケーションカード活用推進協会 認定トレーナー (情報系)
  • 経済産業省国家資格 情報処理技術者 プロジェクトマネージャ 、サービスマネージャ ほか
  • ITILR Foundation